トップ > 業務・財務等の状況
  • 会員専用ページ
  • 個人情報保護方針
反社会的勢力への対応に関する基本方針


業務・財務等の状況

債務保証引受

(単位:千円)

平成30年度 令和元年度 令和2年度
農業近代化資金 - 4,500 62,600
旧就農支援資金 - - -
一般資金 14,562,068 16,485,141 18,841,602
14,562,068 16,489,641 18,904,202

※単位未満を切り捨てて表示しており、合計が一致しない場合があります。

債務保証残高(実残高)

(単位:千円)

平成30年度 令和元年度 令和2年度
農業近代化資金 9,611 3,600 60,950
旧就農支援資金 87,041 67,592 50,861
一般資金 109,467,530 113,462,390 120,220,087
109,564,182 113,533,582 120,331,898

※単位未満を切り捨てて表示しており、合計が一致しない場合があります。

代位弁済

(単位:千円)

平成30年度 令和元年度 令和2年度
農業近代化資金 - - -
旧就農支援資金 - - -
一般資金 119,409 223,099 34,086
119,409 223,099 34,086

※単位未満を切り捨てて表示しており、合計が一致しない場合があります。

求償権残高

(単位:千円)

平成30年度 令和元年度 令和2年度
農業近代化資金 974 822 457
旧就農支援資金 - - -
一般資金 908,267 831,898 616,920
909,241 832,721 617,377

※単位未満を切り捨てて表示しており、合計が一致しない場合があります。

基金残高

(単位:千円)

平成30年度 令和元年度 令和2年度
出資金 3,539,900 3,539,900 3,538,980
交付金 34,743 34,533 35,209
繰入金 1,788,000 1,788,000 1,788,000
5,362,643 5,362,433 5,362,189

※単位未満を切り捨てて表示しており、合計が一致しない場合があります。

「基金」とは、債務保証を行っていくために、保証債務の履行(代位弁済)の裏付けとなる支払財源として、「出資金」「交付金」および「繰入金」によって構成しております。

出資金 ・・・ 会員から出資されたもの
交付金 ・・・ 協会の負担する保証債務の弁済に充てることを条件として、滋賀県、その他の団体等から交付されたもの
繰入金 ・・・ 協会の事業で得た利益金を繰り入れたもの

貸借対照表(令和3年3月31日) 

(単位:千円)

資産 負債・資本
科目 金額 科目 金額
(資産の部) (負債の部)
流動資産 4,309,348 流動負債 1,459,645
固定資産 6,537,978 固定負債 1,383,886
保証債務見返 120,331,898 保証債務 120,331,898
負債合計 123,175,430
(資本の部)
出資金等 7,918,268
当期利益金 85,527
資本合計 8,003,795
資産合計 131,179,225 負債・資本合計 131,179,225

※単位未満を切り捨てて表示しており、合計が一致しない場合があります。

損益計算書(令和2年4月1日~令和3年3月31日)

(単位:千円)

費用の部 収益の部
科目 金額 科目 金額
事業直接費 13,902 事業収入 269,178
事業管理費 176,672 その他収益 16,670
その他費用 134,114 財務収益 123,888
財務費用 61
(経常費用計) 324,751 (経常収益計) 409,738
特別損失 5 特別利益 545
(費用合計) 324,756
当期利益金 85,527
費用及び当期利益金合計 410,283 収益合計 410,283

※単位未満を切り捨てて表示しており、合計が一致しない場合があります。

弁済能力比率

(単位:千円)

平成30年度 令和元年度 令和2年度
保証債務の弁済に充てることが可能な額(A) 8,202,699 8,245,071 8,398,950
債務保証に係る資金ごとの実質保証債務額に当該区分された資金の償還事故率を乗じて得た額の合計額(B) 663,359 747,317 807,222
弁済能力比率(A)/(B)×100 1,236.53% 1,103.28% 1,040.47%

※弁済能力比率は、小数点第3位を切り捨ての上、小数点第2位まで表示しています。

「弁済能力比率」とは、保証債務の弁済能力の充実の状況を示す指標で、経営の健全性を判断する基準です。農業信用保証保険法により200%以上とされています。